同窓会 規約

第1章 総則

第1条 この会は、徳島文理小学校同窓会と称する。

第2条 徳島文理小学校同窓会(以下、本会と称す)は、会員相互の親睦を図るとともに、母校の発展に寄与することを目的とする。

第3条 本会は、事務局を徳島文理小学校内に置く。

第2章 会員

第4条 本会は、次の会員をもって組織する。
   1)正会員
   ①徳島文理小学校を卒業した者    
②徳島文理小学校にある期間在籍した者で、本人が入会を希望し、役員会の承認を得た者
   2)特別会員 徳島文理小学校の現教職員および旧教職員

第3章 事業

   第5条 本会は、次の事業を行う。
   1)会員名簿の作成・管理
   2)会員への広報
   3)会員相互の親睦増進、ならびに母校の発展向上に関する事業

 

第4章 役員

第6条 本会には、次の役員を置く。
1)会長 1名
2)副会長 若干名
3)幹事 若干名   内、1名は現職校長の推薦による

第7条 役員の職務は、次の通りとする。
1)会長は、本会を代表するとともに、会務を総括する。
2)副会長 会長を補佐するとともに、会長の代理を務める。
3)幹事は、会長・副会長を補佐し、学校との意思疎通を図り、本会の重要案件を審議するとともに、会務を処理する。

第5章 会議

第8条 役員会
役員会は、第6条の役員をもって構成する。なお、徳島文理小学校校長・学監・教頭ほか必要な会員をオブザーバーとして招くことができる。 また、役員会は、会長が必要に応じて招集し開催する。役員会は、会の運営の審議・決定、規約の審議・決定、会長及び役員の承認等の審議を行う。

第9条 総会
総会は、定期的に開催するのではなく、会長が必要に応じて招集して開催し、役員会での審議事項・決定事項の報告を受ける。

第10条 役員会・総会の議決は、出席者の過半数による。

第6章 規約改正

第11条 本規約の改正を必要とする時は、役員会において決議する。

第7章 附則

第12条 会員は、転居・改姓・死亡等の異動があった場合、事務局に連絡する。

第13条 本会運営上、必要な細目は、役員会において別に定める。

第14条 本規約は、平成28年7月9日より実施する。