平成31年度 入試説明会におけるご質問への回答

 先日は、本校平成31年度に向けた入試説明会を開催致しましたところ、多くの皆様にお越し頂き、誠にありがとうございました。また、当日は多数のアンケートにお答え頂き、重ねてお礼申し上げます。
 その際、お出し頂いたご質問について、次のように回答させて頂きます。

Q1:入試の時の服装は、体操服なのでしょうか。
A:入学試験の際の服装については、特に指定しておりません。例年、多くの方はそれぞれの幼稚園等の制服を着られているようです。なお、説明会でも申し上げましたように、「全体活動」において、体育館で身体を動かす活動がありますので、活動しやすい服装がよいと思います。

Q2:子どもの面接の内容は、どのようになっているのでしょうか。
A:試験内容を具体的にお答えは出来ませんが、お子様については、相手の目を見て話を聞いたり、はきはきと大きな声で答えたりすることが大切だと思います。

Q3:ペーパーテストのために、どのようなことを準備させればよいでしょうか。
A:ご家族が毎日一定の時間、本の読み聞かせをした後で、登場人物がそれぞれ何をしたのか等の内容を聞いてあげてください。いろいろな本を見ながら、ものの名前を覚えるのもおすすめします。鉛筆の正しい持ち方ができるかも見てあげて頂ければと思います。また、10までの数の操作ができるようにしてあげてください。
 参考書、練習問題が載っている本を紹介してほしいという声をいただきましたが、特定の図書を紹介することについては、控えさせていただきます。

Q4:合否の判断は、ペーパーテストを重視してのでしょうか。
A:試験内容は、筆記テスト・全体活動・面接となっており、それらを総合的に考慮して判断しております。また、ペーパーテストでも満点をめざしていません。実際、過去10年の平均正答率も60%台となっています。

Q5:全体活動では、子どもがどんなことに注意すればよいでしょうか。
A:落ち着いて相手の目を見てしっかり聞いているか、友達と仲良くルールを守って行動しているか、一つのことに真面目に取り組んでいるか、等について気をつけてあげて頂ければと思います。

Q6:預かり教室について、どのようになっていますか。
A:本校では、「放課後預かり教室」を開設しております。1~3年生について、授業日の月曜日から金曜日に、放課後から午後6時まで、課題学習や読書をして、それが終われば知育遊び(レゴ・折り紙・オセロ・ブロック等)をしています。また、長期休業中にも、土・日・祝日・お盆・年末年始を除いて、午前8時から午後6時まで実施しています。夏休みには、徳島文理大学の先生方や学生さんのご協力による特別教室も開催しています。入学案内P15にも掲載しております。毎年、好評をいただいていますので、さらに、よりよい教室となるよう取り組んでいきたいと思います。

Q7:子どものバス通は、可能でしょうか。
A:通学距離や交通事情等により,その状況が異なりますので,各ご家庭でご判断いただくことになりますが、現状として,1年生からバスや徒歩で通学している児童がたくさんいます。また、JRとバス併用する児童も、今年度数名おります。バス通学にいたっては、毎日利用する児童が全体の約20%となっています。なお、低学年は、帰りにはバスの時刻に併せて停留所まで付き添っています。さらに、定期的に「バス通生の会」を開いて、全体指導しています。その際、高学年は低学年のお世話をするようにお話ししていますので、実際、学年を越えたあたたかい交流ができています。

Q8:いじめについて、学校はどのようにしていますか。
A:いじめは、すべての子どもに起こりうるものという基本的認識をもっています。
まず、本校では、「学校いじめ防止基本方針」を策定し、全教職員あげて、その防止に取り組んでいます。例えば、次のようなことを実施しています。
  ・いじめを許さない学校づくり、仲間づくりに取り組む。
  ・いじめの兆候を見逃さない、見過ごさない。
  ・学期毎に実施する友達関係のアンケートを行う。
  ・児童の表情、日記、保護者からの手紙等により個別に聴き取りなどを行う。
  ・教師と児童、保護者との信頼関係の構築を図る。
万が一、発生した場合も、いじめを受けた子どもを守り抜くことから、問題の解消まで責任を持って取り組む体制を整えています。基本は、早期発見・早期解決です。

Q9:保護者の学校関係の活動内容は、どのようになっていますか。
A:本校では、PTA組織ではなく、保護者会組織となっており、公立学校のように各種会合は殆どありません。保護者会役員になられても、役員会は年間3回(土曜日の午前中)です。
 また、授業参観日は、毎年、4月・5月・6月・10月・11月・1月の6回です。その上に、9月に運動会、2月に一味会(むらさきホールでの学習発表会)があります。さらに、個人懇談が、7月と12月の2回あります。
 本校の特色の一つである読書活動の推進について、1~3年生について、親子読書会を実施しています。また、年1回、ボランティア清掃があります。
 

Q10:英語については、どのようになっていますか。
A:英語は開校以来、全学年で週2時間を教科として特設し、段階的・発展的に授業を展開しています。低学年では、楽しく学習し慣れ親しむとともに、簡単な英語表現ができるようにします。中学年では、文字指導も始まり、文が読めたり会話表現が使えるようにします。また、4年生では、一味会(むらさきホールでの学習発表会)で英語劇を発表します。高学年では、週2時間そのうち1時間をネイティブスピーカーが指導し、将来「使える英語」の基礎を培っています。
 学習する単語数も、1500語になり、(2020年から国公立学校で600~700語)かなりの開きがあります。
さらには、今年度から徳島文理中学校との接続も考え、TOEFL Primaryテストも導入します。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 

ご質問ありがとうございました。
なお、今後も個別に学校見学を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー:未分類