【校長先生のお話】掃除の心

 5月も今週で終わりとなりました。早いものですね、木曜日からは6月となります。新しい学年になって、2ヶ月がたとうとしているわけです。皆さんは、学習に、生活に、しっかりと頑張ってくれていると思います。
 そのような中、今日は、ボランティア清掃があります。縦割り班での最初の活動です。安全に気をつけて、きれいにしていきましょう。
 
 その清掃、つまり掃除のことですが、私は、掃除について、とても大切なものだと思っています。掃除をきちんとすると、よくなるものが二つあるように思います。
 その一つは、当たり前ですが、掃除したところがきれいになります。掃除する前と比べると、掃除した後は、きれいになっていますよね。その場所が、前よりもよくなっていますね。そうすると、気持ちよく生活や学習もできてきます。学習もどんどんと進みますね。良くなることばかりです。
 もう一つは、自分の気持ちや心も良くなるのではないでしょうか。一生懸命に掃除をすると、きれいになった場所を見て、うれしくなります。気持ちよくなります。友達と協力して掃除すると、友達とももっと仲良くなります。そうすると、また掃除をがんばろうという気持ちも強くなります。

 そんなふうにしていけば、掃除をさせられているのではなくて、自分から掃除をしていくという気持ちになります。これは、とてもすばらしいことです。この中には、たくさんの人がそう思って掃除してくれていると思います。
 掃除をする時の心の持ち方が大切なのです。普段の掃除についても、さらに、掃除の心を持ってやっていきましょう。

カテゴリー:学校全体

授業参観・保護者会総会

DSC08214

DSC08243

DSC08255

本日、今年度2回目となる授業参観日でした。
子どもたちは少しどきどきしつつも、しっかりと発言をして、一人一人が主役となっていました。
その後、保護者会総会が行われ、多くの方にご参加いただきました。
子どもを健やかに育てていくために、保護者会を中心としてご協力いただいていることは、
文理小学校の魅力の一つだと自負しております。

カテゴリー:学校全体

縦割り班顔合わせ

DSC08178

今日は,縦割り班の顔合わせがありました。
高学年が低学年を教室まで迎えに行き,各教室へ連れていってあげました。
教室へ集まると,班で自己紹介をし名刺を交換しました。
これから,ボランティア清掃や七夕集会,秋の遠足で縦割り班の活動があるので今から楽しみですね。

カテゴリー:学校全体

欠席ゼロ!

DSC08167

 昨年度は、1年間を通して全員出席日数が3日でしたが、今年度は今日で早くも4日目を迎えました。
みんなが元気で登校してくれることは、わたしたち教職員にとっても大変嬉しいことです。
これからも元気いっぱいに登校し、欠席ゼロの日がどんどん増えることを願っています。

カテゴリー:学校全体

5年生 租税教室

s-DSC09892
今日は5年生の租税教室がありました。授業が始まる前は「ソゼイって何?」などと言っていた子も,授業が終わった後は「税金が存在しないと日本は無茶苦茶になるね。」とか「自分たちは税金に助けられているんだな。」などの感想が飛び出していました。講師の先生のユーモア溢れる授業や,税金の仕組みをわかりやすくしたアニメを見て,短時間ながら非常に充実した授業でした。

s-DSC09902
最後に1億円と同じ重さや大きさを体験させていただきました。この大きさや重さを,子ども達はどう感じたのでしょう。ちなみに1千万円分では「意外と小さい」という感想が多く聞かれました。

カテゴリー:学校全体

大収穫

本校には菜園があります。初夏にはジャガイモ、秋にサツマイモがたくさん収穫されます。
秋のサツマイモは保護者の方にご協力いただいて、2年生が生活科の「野菜を育てよう」という単元に合わせて、1年生を招待しておいもパーティーをします。

初夏のジャガイモは6年生が理科の「植物のつくりと働き」の学習の一環で育てます。今年は天候にも恵まれてダンボール箱3箱分を収穫しました。

写真は・・・ありません。

撮る前に調理が早くて、筆者が気づいたときにはすでに遅く、粉ふきいもになっていました。あしからず・・・。

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話】すばらしい6年生

先週の月曜日,いつもの朝会がありませんでした。
それは,6年生が二泊三日で修学旅行に行っていたからでした。今日は,その時の6年生についてお話しします。

 6年生は大阪・京都・東京へ修学旅行に行ってきました。
 旅行中,さすがに徳島文理小学校の最高学年である6年生の皆さんだなあと思うことが何度もありました。とてもすばらしい行動が取れていたのです。
まず,時間を守ることが出来ました。これは,このような集団行動をとる上で,絶対にしなくてはならないことなのです。一人でも集合に遅れると,全体が動けなくなります。それがなかったのです。それも5分前行動がとれていました。
 次に,旅行先は,色々な人がいるところです。色々な人が使う場所です。つまり,公共の場なのです。公共の場は,大勢の人が利用しています。中には,体調のすぐれない人,赤ちゃんがおなかの中にいる人,けがをしている人,赤ちゃんをだっこしている人,いろいろな人が利用しています。自分勝手な行動をとるのではなく,まわりの人のことを考えた行動をとる必要があります。これを「マナー」といいます。それは「文理の子」にもしっかりと書かれています。6年生の皆さんは,このマナーもきちんと守ることが出来ていました。羽田空港で行動していたときのことです。全く関係のない一般の方から,整然と移動している6年生の様子を見ていて,
「誰もしゃべらず,列を整えて行動していますね。」とお褒めの言葉をいただくことができました。
 最後に,すばらしいエピソードを紹介します。宿泊先のホテルを出発する前,先生方がそれぞれの部屋を,忘れ物等をチェックしています。その時,ホテルのメモ用紙に,お世話をしてくださった方へのお礼のことばを書いてくれていたのです。

 わたしは,このようなすばらしい6年生を見ていて,とてもうれしく,誇らしく思いました。みなさんも,すてきな6年生のように「マナー」を守った行動をとって,しっかりと勉強にもがんばりましょう。
 6年生のみなさん,ありがとうございました。

カテゴリー:学校全体

全校体育を行いました。

今日は、天候にも恵まれ、全校体育が行われました。
全校児童そろってのラジオ体操は、いつも以上に気合いが入っていました。
その後は、徒競走です。低、中、高と学年が上がるにつれて徐々に距離が伸びますが、みんな一生懸命走りました。
団体種目では、低学年は紅白玉入れ、中学年は台風の目、高学年は綱引きをしました。
どの学年も、元気いっぱいがんばりました。

DSC01301
ラジオ体操

DSC01334
徒競走

DSC08066
玉入れ

DSC08078
台風の目

DSC01386
綱引き

カテゴリー:学校全体

5・6年生 ケータイ安全教室がありました。

DSC07950

5・6年生を対象に、ケータイ安全教室が開かれました。
高学年の携帯電話の普及率は7~8割ほどで、小学生の児童にとっても携帯電話はとても身近なものとなってきています。
なかでもスマートフォンの普及により、便利な反面その裏に迫りくる危険も多くなっています。
子どもたちは、メモをとりながら真剣に講師の方の話を聞いていました。
今回の教室を機に、自分の携帯電話の使い方を見直すとともに、おうちの人とも使い方について話し合うきっかけとなればいいと思います。

カテゴリー:学校全体

教室の文化

俗に言うと「学級王国」として話題になる、学校特有の文化ですが、子どもたちの社会性や人間関係を広げていく重要な活動が含まれています。

朝の会の活動の中に「健康観察」があります。
自己診断ですが、本人が健康状態をみんなに話していきます。
司会の子が「○○さんどうですか。」と尋ねると
「はい、私は元気です。」
と、答えます。
ほとんどの子が同じ答えを繰り返すので、高学年が担当が多かった筆者はある子の答えに虚を突かれました。
「はい、私は少し頭が痛いです。」
さらに、それにみんながとっても優しくこう応えました。
「お大事に!」

健康が当たり前の毎日ですが、教室の活動の文化として、相手を思いやる気持ちを醸成させる活動が組み込まれていることに、手前味噌ですが感動しました。

カテゴリー:学校全体