4年生 百人一首大会をしました。

国語科の学習の一環で「百人一首大会」を行いました。
毎年、文理小学校では礼法室を使い、畳の上で白熱した勝負が繰り広げられています。
今回は、青の札20枚をかけての対戦となりました。
1組対2組。どちらが勝つのか…!!

読み手が札を読み始めると、取ったり取られたり、取った!と思えばお手つきだったり…
最終結果は10対12で2組の勝ちでした。
百人一首大会は始まったばかり。
がんばれ、1組!!負けるな、2組!!
次の対戦も楽しみです。

DSC02292 DSC02302 DSC02287

カテゴリー:学校全体

木育教室をしました。(3年)

DSC01287

DSC01290
10月6日(金)5・6時間目、3年生が木育教室を開催しました。
この日は、授業参観となっていて、保護者の方にも見ていただいたり、参加していただいたりしました。
木育とは、徳島の地場産業である木工や林業について学んでいこうとするものです。3年生は、ちょうど社会科で「仕事」について学習しています。スーパーなどの売る仕事、工場や田畑でものをつくる仕事など、具体的に調べまとめていきます。その一貫として、木を育てる林業の仕事、木を木材にする仕事、木材からいろいろな製品をつくる仕事など、一連の仕事について学び、体験としても、県産ヒノキで自分の「箸」をつくりました。木の粉をつかった「ぬりかべ」体験をしました。木で作った積み木遊びもしました。10名の専門の講師の方に来ていただき、貴重な学習が出来ました。講師の先生方、お世話になりました。

DSC09341

DSC09374
初めて使う鉋(かんな)でおそるおそる削ります。削った後のチップは良い香りがしました。

DSC09362

DSC09381
木の粉を使った「ぬりかべ」体験をしました。コテも初めて使いました。

DSC01301

DSC09372
木の板を高く積み上げたり,丈夫な家を建てたり,ドミノ倒しをして楽しみました。

DSC01328
お土産に,ヒノキのサシェをいただきました。ありがとうございました。

《講師一覧》敬称略・順不同
 岡田育大(林業家,株式会社ゲンボク・フォレストバンク代表取締役社長)
 富永康介(伝統指物師,建具家具職人,一級技能士)
 坂本健介(大工,一級技能士)
 小方達磨(家具・建具木工職人)
 庄野洋平(那賀ウッド所属,国際森林環境教育LEAFインストラクター)
 灘祐子 (那賀ウッド所属,徳島県木育リーダー)
 今川大豪(不動産会社代表,徳島県木育リーダー)
 徳田悠起(林業従事者)
 橋本麻友((株)ゲンボク所属)
 鈴木智恵子(森林環境教育LEAFインストラクター,徳島県木育リーダー)

カテゴリー:学校全体