非行防止教室

本日、徳島中央警察署の方と沖浜交番のおまわりさんに来ていただき、4~6年生を対象に非行防止教室が行われました。
中央警察署の方に、難しい言葉を小学生でもわかるように丁寧に説明していただいた後、万引きに関するDVDを観ました。
DVDは、落ちていたサッカーボールを自分のものにしてしまったり、友だちに勧められて万引きをしてしまったりした男の子のお話でした。
落ちているものを自分のものにしてしまうシーンでは、子どもたちから「ダメ!」「あー、やってしまった。」などと声があがり、みんな真剣にDVDを観ているようでした。
最後には、ボールの持ち主や万引きしたお店の人、お母さんなどの気持ちを考え、お店の人の気持ちを聞かれた子どもたちからは、「悲しい気持ちになったと思う。」や「100円でも、お店の人はそれを売って生活しているから困るし悔しい。」などと意見が出ていました。
子どもが主人公のDVDだったので、子どもたちも身近なこととして考えている様子でした。

DSC01399 DSC01387
DSC01404 DSC01405

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話】周りの人を意識して

 ゴールデンウィークが終わりました。楽しかっ人も多いと思います。さらに、1年生から5年生までは、今週、家庭訪問があり午前中で授業が終わり、早く帰ります。6年生の人は、今週の土曜日から二泊三日で修学旅行に行きます。こんな時にこそ、落ち着いた生活と学習ができるようにしていきしょう。

 さて、学校は、たくさんの人が学習したり生活したりしています。だからこそ気をつけてもらいたいことがたくさんあります。今日は、二つ言いたいと思います。
 一つは、挨拶です。このことは、ずっと言っているので、分かってくれていると思います。私も、朝、たくさんの人と「おはようございます」と挨拶をしています。先生やお友達、近所の人、いろんな人がいます。いろんな人と心をつないでくれるのが、挨拶です。これも以前にお話ししたことです。
 あ-明るい笑顔で       いーいつも元気に 
 さ-先に自分から、      つ-続けていこう
 四つのことに気をつけていくとよいでしょう。
 付け加えると、相手の目を見て挨拶することです。互いに目と目を合わせることで、心と心がさらに深く結びつきます。目を見て挨拶をしましょう。

 二つ目は、学び合い・話し合いです。生活だけでなく、学習もいろんな人とすすめると、より楽しくなったり、一人ではできないことができるようになったりします。自分から進んで発表してみてください。発表を聞く人は、しっかり聞いて答えてみてください。そうしていけば、話し合いがうまくできていきます。せっかくクラスや学年で学習をしています。自分と違う考えもきくことができ、自分の考えも高めていくことができます。授業中に自分勝手に話をしたり、人の話を聞かないでいたりしたら、結局、授業の中身が分からなかったり、中途半端な学習になったりしてしまいます。それは、とてももったいないことです。まずは、先生や友達の話を最後までしっかりと聞くことです。

 学校でも、家でも、社会でも、自分だけがいるのではありません。周りの人がいるのです。もっともっと周りの人についても意識していきましょう。

カテゴリー:学校全体