放課後預かり教室・・・工夫して遊ぶ

預かり教室が2週目に入り、子どもたちも1日の過ごし方に少しずつ慣れてきているようです。
午前中の3時間は課題や自主学習を中心に過ごしています。本はたくさんありますので読み放題です。
今日は午後から、新聞紙や西洋紙を使って遊びました。
はじめに紙鉄砲を作りました。作り方を知っている子は教えてあげています。要領が分からなくてうまくならない子も友だちとやるうちに気持ちよい音が鳴っていました。
次に、折り紙でピョンピョンガエルを折って遊びました。みんなで遠くまで跳ばしあいをしてワイワイ過ごしました。
紙鉄砲もピョンピョンガエルも自分たちで意見を出し合いながら楽しく過ごしました。工夫して遊ぶ楽しさを実感できた1時間あまりでした。

カテゴリー:学校全体

7月24日徳島市水泳検定会に出場し好成績を

昨日7月24日(火)に開催されました第59回徳島市・名東郡小学校水泳能力検定会に、本校5・6年生の5名が出場し、どの児童も頑張ることができました。
結果は、女子50メートル平泳ぎ 第一位
    男子50メートル自由形 第六位・第八位 に入賞しました。
また、4名まで県大会への出場権を獲得しました。
出場した5名の皆さん、お疲れ様でした。おめでとうございます。
そして、検定会でお世話になりました皆様、暑い中ありがとうございました。

カテゴリー:学校全体

放課後預かり教室・・・第1回夏季特別教室

今日から放課後預かり教室の夏季特別教室が始まりました。文理大学から講師においでいただき楽しい教室を計10回計画しています。
第1回の今日は多田先生による「楽しい理科実験」です。糸電話作りを通して糸電話の仕組みをしらべたり、糸以外の伝導物を使って音がどのように変化するかを考えました。
DSC02139
まずは、糸電話作りから・・・紙コップに穴を開けて糸を通すことから始めます。
DSC02141 DSC02146

できあがりを使ってみると、うまくいく人といかない人が出てきました。子どもたちは「糸の張り」が原因のようだとは気づいていますが、うまくできない子もいます。
DSC02151
そこで、材質を「針金」に変えました。
DSC02152 DSC02153
すると、糸の時とは音が全く変わってしまったそうです。「トンネルの中にいるよう。」「宇宙船の中のよう。」中には「キュッキュッというDJのレコードみたい」という例えをする子もいました。
また、ゆるんでいても音が伝わるのも楽しそうです。多田先生と気づいたことを話し合いました。
DSC02168
最後に、風船電話を体験です。
DSC02171 DSC02169

放課後預かり教室では、このような楽しい教室を順次行います。次回にご期待ください。

カテゴリー:学校全体

牟岐へ出発!

終業式を終えて、4年生は、牟岐少年自然の家へ出発しました。
先日、この日に向けて準備を進めている子どもたちの様子をトピックスで紹介しましたが、いよいよ当日を迎えました。
「規律・共同・友愛・奉仕」の4つのめあてをもとに、普段はできない体験の中で、様々なことを学び、たくさんの思い出をつくってほしいです。
厳しい暑さの中の活動となりますが、冷却首巻き、スポーツ飲料、塩アメ等々十分に用意し、子どもたちの様子や、活動内容に合わせて、臨機応変に対応していきたいと思います。
保護者のみなさま、宿泊学習の準備やお見送りなど、ありがとうございました。

DSC06388 DSC04242

カテゴリー:学校全体

第1学期 終業式

本日第1学期の終業式が行われました。
校長先生より、
➀7月19日開学記念日について。
➁1学期のふり返りをしましょう。
➂夏休み中に学期中にはできないことにチャレンジしましょう。
学監先生より、
➀6月18日地震時に迅速な避難対応ができたこと。
➁健康と安全に気をつけて夏休みを過ごしましょう。
と、お話いただきました。

DSC04227  DSC04234

暑い日が続いておりますが、子どもたちにとっては待ちに待った夏休みです。
勉強に遊びにたくさんの経験を積み、ひとまわり大きくなった子どもたちが9月1日に元気に登校してくることを楽しみに待っています。

4年生は今日から牟岐へ宿泊学習へ向かいます。
出発式等々はまた後ほど。

カテゴリー:学校全体

7月19日 学園の開学記念日

 学校法人村崎学園にとって、7月19日はとても大切な日です。それは、学園の開学記念日だからです。今年で、123周年となります。東京オリンピックが開催される2020年には、学園も125周年となります。
 そのすべての始まりは、1895(明治28)年、学祖である村崎サイ先生が「女性の自立」を目指して創立されたことからです。その後、数多くの先輩諸氏がその発展に取り組まれ、今の幼・小・中・高・短大・大・大学院までそなえられた総合学園となり、さらに充実・発展を進めています。その間、一環として大切にしてきたのは、建学精神の「自立協同」です。
 本校も、学園の一つとして、同じ建学精神「自立協同」を掲げ、日々の教育活動に取り組んでいます。子どもたち一人一人に、学年に応じた意義指導をしています。
 写真は、理事長室にかけられている額です。
DSC04198

カテゴリー:学校全体

熱中症を心配しています

先週、猛暑日についてトピックスに掲載しました。今週は、また一段と暑さがきびしくなっています。徳島文理小学校では、熱中症予防を強めています。
熱中症が心配される状況になれば、運動場での活動を中止するようにしています。また、エアコンを効果的に活用したり、水分補給をこまめにするように指導したりしています。
ところが、あまりにも暑さがきびしく、持ってきた水筒のお茶を午前中に飲み干してしまう子どもたちがでてきました。そこで、給食の後、厨房で特別に用意していただいたお茶を空っぽの水筒に補充するようにしました。
さっそく空っぽの水筒を持ってランチルームに来てくれていました。

DSC03478

カテゴリー:学校全体

4年生 ヘチマが成長しています

DSC06369 DSC06373

 4年生が、理科学習としてヘチマの栽培をしています。「植物は、夏になってどのように成長しているのだろうか」という課題をもち、春の頃の様子と比べて、その様子を観察していきます。その中で、雌花と雄花についても学んでいきます。
 校舎南側にある花壇の一角に、ヘチマ専用の花壇をもうけて、つるが伸びていくように棚も設置しています。そのつるがしだいに伸びて、3メートル近い高さまで絡んでいます。
 子どもたちは、毎日、水やりや草抜きのお世話をしていき、様々な学びを深めていきます。ヘチマも、それにこたえるように花を咲かせています。

カテゴリー:学校全体