臨時休業のお知らせ(緊急)

 第二学期が始まったところですが,今年最も勢力の強い台風21号が接近してきました。今回の台風は,非常に強い勢力を保ったまま四国地方に上陸しようとしています。気象庁は,非常に強い勢力(最大風速44メートル以上)のまま上陸すれば1993年以来25年ぶりで,暴風や大雨を警戒するように呼びかけています。特に,徳島県が台風の予報円の中心に位置することもあり,今後,明日にかけて次第に風雨が強くなり警報発令が予想されます。遠い地区から通学するお子さんが多いことも鑑みて,安全を第一義にして,明日4日を臨時休業にすることにしました。したがって,明日のお子様の安全確保についてご配意をよろしくお願いいたします。
 なお,明後日5日については,通常通りの授業をいたします。
 ご理解・ご協力,どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:学校全体

【校長先生からのお話】9月という月は

 夏休みが終わり、今日は二学期最初の朝会です。始業式で、私から、そして学監先生からお話しがありました。夏休みから学校の生活リズムに切り替えましょうということです。どうでしょうか、切り替えられていますか。早寝・早起き・朝ご飯できていますか。この三つは、生活リズムを整えるのに、とても大切なことと言われています。体も心も整えられます。もしも、まだ十分でない人がいたら、早く切り替えてください。生活リズムを整えておきましょう。

 さて、9月という月について、お話ししたいと思います。9月は、別名で「長月」と言います。どうして「長月」と言うのか、いろいろな説があるようです。まず、夜が長くなってくる月なので、「夜長月(よながつき)」と呼ばれるようになったと言う説があります。どのくらい長くなってくるのかと言うと、夏休みはじめの頃は夜の長さが10時間くらいだったのが、9月はじめは11時間、9月終わりには12時間くらいになります。太陽が沈む時間も早くなります。夏休みはじめでは夕方7時くらいだったのが、9月終わりには5時30分くらいになります。
 2つめは、「長雨月(ながめつき)」から言われるようになった説です。台風が来たり、秋雨前線の影響で雨が続くからです。まさに、9月は台風の季節になります。風や雨の被害がでないことを願うばかりです。明日は、台風21号が来ることが予想されています。皆さんも気をつけましょう。
 3つめは、「穂長月(ほながつき)」です。農家では、お米の穂がふくらむ時期なので、大切な月としてきました。
 いずれにしても、9月は夏という季節から秋という季節に変わる月です。しだいに暑さもひといきついてきます。勉強にも力を入れやすくなる時期にもなります。少しずつ、頑張っていきましょう。
 当面は、運動会に向けて、みんなで頑張っていきましょう。

 最後に、教育実習に来られた方を紹介します。徳島文理大学から4名の方が実習に来られました。今日から15日まで、16日の運動会にも来ていただけます。特に、2年1組 3年1組 4年2組 5年2組に入られることになっています。教育実習に来られているとは言え、同じ先生です。しっかりと学んでください。

カテゴリー:学校全体