1年生 季節の詩歌の学習

2学期になって、校長先生から季節の俳句を教えていただいています。芭蕉、一茶、蕪村の俳句を季節ごとに詠んでいきます。俳句は、五七五の十七音でできていること、俳句には季語があることなどいろいろなことを学びます。難しい言葉も出てきますが、校長先生が子どもたちによく分かるように説明してくださり、情景を思い浮かべることができています。何度も声に出して詠み、俳句を覚えています。11月下旬には、俳句のカルタ大会が行われます。それまでに、俳句を覚えて、札がたくさん取れるようにがんばります。

DSC01966 DSC01972 DSC01772 DSC01774

カテゴリー:学校全体