一味会に向けて体育館での練習が始まりました。

2月16日(土)の一味会に向けて、体育館での練習が始まりました。
今日は、3年生・4年生・5年生の練習がありました。
本校は、体育館に床暖房を設備しており、あたたかい体育館で練習をすることができます。
学年がそろって最初の練習でしたので、並び方を確認したり、入退場を練習したりするところから始まりました。
合唱や合奏、劇の練習が始まると、音楽室より何倍も広い体育館に声や音を響かせるために、みんなで力を合わせて一生懸命取り組んでいました。
本番は、体育館よりもっと広い文理大学のむらさきホールで行います。今から本番が楽しみです。
DSC02812 DSC06273

カテゴリー:学校全体

ファミリーマートありがとうの手紙コンテスト表彰式2018 表彰式

 「ファミリーマートありがとうの手紙コンテスト2018」中国・四国ブロック・低学年の部において,2年生の折本諒真くんの作品が最優秀作品賞に,4年生の茂木未來さんと5年生の三木爽真くんの作品が審査員特別賞に選ばれ,本校にて表彰式が行われました。
このコンテストでは,全国から39,487通の応募があり,最優秀作品賞は7つの地区で低学年,中学年,高学年の3部門に1人ずつ21名,審査員特別賞は7つの地区で5人ずつ35名選ばれました。
折本くんは「ありがとう」にありがとう,茂木さんは「自転車」にありがとう,三木くんは「机と椅子」にありがとうと,それぞれの思いの詰まった手紙を緊張しながらも堂々と朗読することができました。

DSC08330  DSC08361

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話】感謝の気持ちで、給食を

 先週の朝会で、冬の健康管理についてお話ししました。その中で、睡眠と栄養が大切ですと言いました。学校では、給食がその栄養について、バランスよくとれるように工夫してくれています。今日は、いま、「全国学校給食週間」になっているということから、給食について少しお話しします。

 さて、皆さん、学校がある日には毎日、給食をいただいていますが、その時に、声をそろえて挨拶をしています。
 まず、食べる前にする挨拶は、何でしょうか。はい、「いただきます」です。では、食べた後でする挨拶は、なんでしょうか。はい、「ごちそうさまでした」です。 この二つの挨拶は、誰に対して、どんな意味があってするのでしょうか。
私は、三つの感謝の意味があると考えています。
 一つ目は、給食を作ってくださっている調理員の皆さんに対して、「作ってくれてありがとうございます」という感謝の気持ちです。
 二つ目は、ご飯・野菜やお肉・お魚・果物などを生産したり、とってくれたりしてくださっている農家や漁師さん、工場の人々、もっと言えば、それらのものを運んでくれたり、売ってくれたりする人々に対して、「私たちのために作ってくれたり、お世話してくださって、ありがとうございます」という感謝の気持ちです。
そして、三つ目は、私たちが元気に過ごしたり、成長したりために、食べ物となった生き物たちへの感謝の気持ちです。私たちが、毎日健康で生活できるのは、多くの命をいただいているからであることも、決して忘れてはいけません。
ということは、苦手なものや嫌いなものもあるかもしれませんが、食材への感謝の気持ちを考えていけば、どうしたらいいか分かりますね。

 給食では、三つの感謝の気持ちを大切にして、おいしい給食をいただきましょう。
 そして、健康な体をつくり、寒い冬を元気に乗り切りましょぅ。

カテゴリー:学校全体

1年生 朝の朗読①

朝会で,1年1組が朝の朗読を行いました。一年生は、校長先生から教えていただいた「季節の詩歌」の発表です。1組は、春、夏の俳句の中から子どもたちが選んだ五句を発表しました。最初は、緊張気味だった子どもたちも、発表が始まると元気よく俳句を読み上げていきました。「ドキドキしたよ。」「緊張したよ。」「いつものように言えたよ。」といろいろな感想が聞かれました。来週は、2組さんが、秋、冬の俳句を発表します。楽しみにしています。

DSC06245 DSC06247 DSC06250 DSC06252 DSC06244

カテゴリー:学校全体

2年生 たこあげ(図工科)

 自分の名前の中で気に入っている漢字1文字を,たこにかきました。
 自分のかわりに,気もちよさそうに大空を高く舞うたこをながめながら
「やったあ!」
「青空に上がっとう!」
と,目を輝かせ,みんな大満足の笑顔を見せていました。

DSC01694 DSC01712

カテゴリー:学校全体

観劇がありました

今年の観劇は、劇団トマト座による「子象物語 -トンキーよ永遠に-」でした。
DSC02786
あらすじは、次の通りです。
太平洋戦争が一層激しくなった昭和18年夏、上野動物園では多くの猛獣が処分されることになりました。その中に当時子どもたちに最も人気のあった、ジョン・ワンリー・トンキーという3頭の象が含まれていました。他の動物は、毒入りの餌などで次々と殺されたいきましたが、象だけは毒入りの芋も注射も失敗し、最後の手段として餓死させることになりまた。餌も水も与えられず2週間目にジョンが、4週間目にワンリーが死んでしまいました。残ったトンキーのあまりの哀れさに、飼育係の渋谷信吉さんは、当局に無断で水や食物を与え、仙台市の動物園への移送など手配したが実現せず、6週間目に死んでしまいました。
 ライオン・トラ・クマ・ヘビ等、合計17種、27頭が殺されたと記録があります。これらの猛獣の処分は、空襲への心構えなど、戦時体制の強化と戦意高揚を意図していたということです。
 現在、上野動物園の一隅に、処分された動物たちの慰霊碑がまつられています。このことは、全国でも同様に行われ、全国に戦前40頭いた象は、戦後3頭しか生き残らなかったと言われています。平和な日本でも、昔、このような悲しい出来事があったのです。
DSC02807
 子どもたちは、すばらしい演劇に触れ、言葉の大切さや巧みな表現方法を学んだり、演劇内容を自分なりに受け止め、感じたり考えたりすることができました。
DSC02809
 劇団の皆様、本当にお世話になりました。

カテゴリー:学校全体

英語検定(TOEFLPrimary)を実施しました。

 昨年度まで児童英検を希望者に受験していただいておりましたが,今年度から徳島文理中学・高校で実施しているTOEFLJuniorの入門偏として開発されたTOEFLPrimaryを実施するように変更しました。
変更の理由としては次のとおりです。
1.これまでの児童英検と比べて,より実践英語力(使える英語)の育成に結びつく。
2.国家公務員試験や大学入試外部テスト等として活用が進んでいるTOEFLiBT・iTP・Juniorにつながっていく発展性がある。
3.スコアレポートが個人ごとに出され,今後の学習意欲向上に結びつく。
4.授業で学んだ知識で,学校や日常生活にどれだけ「使える英語」の力が伸びているか測定できる。

 子どもたちは,リーディング30分,リスニング30分の試験時間を使って,取り組んでいました。
試験会場にて監督をしておりましたがリスニングの問題が1問読み終わるたびに,一斉に解答をし始める姿は壮観でした。
良い成績が出ることを願っております。

DSC08279

カテゴリー:学校全体

今年度最後の授業参観がありました!

2月は一味会なので、授業参観としては、今年度最後でした。
 5時間目、1年生から5年生までは、それぞれの教科での授業参観がありました。どの学級の児童も、一生懸命に学習できていました。
 6年生は、小学校6カ年最後と言うことで、親子ゲーム大会がありました。受験も終わり、親子で本当に楽しい時間を過ごすことができていました。
 いつものことですが、多くの保護者の皆様に来ていただきました。
参観の後、学年懇談があり、2月の一味会、学年のまとめ等、それぞれの学年ごとに懇談が有意義に行われました。
 冷たい風の中、運動場駐車へのお世話をしていただいた1年生の保護者の皆様、本当にありがとうございました。

DSC06220 DSC06186
DSC08216 DSC08243
DSC08225 DSC01221

カテゴリー:学校全体

第4回 文理文学賞 決定!

s-DSC01195

6年生の国語「物語を作ろう」で,物語作りをしました。みんなで審査をし,好きな作品に投票,「ミステリー大賞」「感動大賞」など,6つの賞を選びました。大手術を前にした女子高生と若い医師の心温まるストーリー,宇宙人が見つけた地球からあわてて逃げ出すナンセンス小説など,たくさんの名作が生まれました。

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話】冬には冬の健康管理を

 冬休みが終わり、授業が始まって2週間が過ぎました。もう生活や勉強の方もしっかりと頑張ってくれていると思います。どうでしょうか。
 生活や勉強で頑張るにしても、元気でいなくては何もできません。最近、全国でも県内でも、インフルエンザがずいぶんと流行しています。クラスの半分以上が休んでしまい、ついには学級閉鎖となったというニュースもあります。わたしたちの徳島文理小学校でも、先週あたりから、インフルエンザでの欠席が増えてきています。かぜをひいている人もいるようです。
 元気いっぱいで健康な生活をするには、夏には夏で気をつけたらいいことがありましたが、冬は冬で気をつけたらいいことがあります。私は、特に、三つあるように思うのです。
 まず一つは、うがいや手洗い、マスク、換気をしっかりすることです。これは、インフルエンザやかぜ、感染性胃腸炎などを予防するためには一番いいと言われています。自分で気をつけていれば、できることですね。一人一人がこまめに実行して欲しいと思います。
 二つ目は、温度差に注意することだと思います。冬は寒いです。最近はずいぶんと寒くなっています。しかし、寒いからと言って、温かい部屋の中だけでいたら運動不足になり体力が落ちてしまいます。そうすると病気に対する抵抗力も落ちてしまいます。また、寒いからと言って、外でも中でもジャンパーやコートを着込んでいる人もいますが、温度によって服装を変えることも大切なのではないでしょうか。
 三つ目は、睡眠と栄養です。これはどの季節でも言えることですが、それだけ大切と言うことです。かぜをひいたら、ゆっくり休むこと、ビタミンや少し甘いもの・水分をとるといいようです。睡眠と栄養によって、病気をはねのける力をつけると言うことです。
 昨日は、大寒でした。大寒から立春までの時期が、1年でも最も寒いと言われています。冬には冬の健康管理というものがあります。自分の健康は自分で気をつけていきましょう。

カテゴリー:学校全体