2年生 親子読書

 2年生さい後の親子読書会がありました。
 1さつ目は,チベットの昔話で「王さまになった羊かい」でした。やさしい羊かいは,自分のツァンパ(チベットの主食)を毎日うさぎに分けてあげました。そのうさぎは,本当は神さまでした。ねがいを1つかなえてもらうと,羊かいは動物の話が分かるようになり,王子さまの耳をなおして,王さまになりました。やさしい心の大切さを教えてくれるお話でした。
 2さつ目は,かどのえい子さんの「おだんごスープ」でした。おばあさんがなくなって,さびしかったおじいさんは,おだんごスープを作って,ねずみやねこや犬や子どもたちに分けてあげるうちに,だんだんにぎやかになり,元気になっていきました。この本も,やさしい心が伝わってくる絵本でした。
 子どもたちは,2さつの絵本に聞き入って,とてもうれしそうでした。
 1年間本当にありがとうございました。

DSC01648 DSC01650
DSC01654 DSC01655

カテゴリー:学校全体

桜プロジェクトを実施しました

 桜プロジェクトとは、大和ハウス工業(株)が2010年から行っている社会貢献活動です。そのねらいは、未来を担う子どもたちに、和の心を伝えたいということだそうです。
具体的な内容としては、前半が和楽器演奏と一部体験演奏、後半が桜の植樹です。特に、前半では、プロの和楽器演奏者であるAUN(あうん)というグループである井上良平さん・井上公平さんの双子兄弟が来てくださり、迫力満点の和太鼓と三味線と篠笛の演奏をしてくださいました。
 途中、さすがに双子の兄弟だけあって息がぴったりの演奏やコミカルな演奏で、思わず拍手がわきあがりました。子どもたちも、身を乗り出して息をのんで聴き入っていました。これまで、クラシック中心の西洋音楽鑑賞が殆どだったので、和楽器演奏を鑑賞できる機会があまりなく、本当にうれしい企画でした。
 また、聴くだけでなく、各学級3名の代表を選出して、和太鼓体験をさせていただきました。そして、最後には、突然の指名で先生たちの体験も披露されました。
 その後、4年生が2分の1成人式の意味を持たせて、桜の植樹をクラス1本ずつし、記念写真を撮りました。
 本当に、井上良平さん・井上公平さん、そして、お世話になりました多くの皆様に感謝申し上げます。

DSC06095 DSC06108
DSC06121 DSC08036

カテゴリー:学校全体