新年の準備

昨日で6年生の受験対策の補習も終了し、本日は文理中学入試当日です。不断の努力の成果が出せるよう心から応援しています。
DSC01534
小学校の方は、お正月へ向けての準備も大詰めです。ご覧のような立派な注連縄が届き、飾り付けが終わりました。お正月を待つのみです。

カテゴリー:学校全体

じゃがいものしゅうかくをしたよ(2年生)

 9月10日にうえたじゃがいものしゅうかくをしました。
土の中には,ゴロゴロと大きくなったジャガイモがあとからあとから出てきました。
たねいもは空っぽになっていたり,ゼリー状になっていたりしました。
しゅうかくしたジャガイモをお家でおいしく料理してもらってくださいね。
DSC02356DSC02363
DSC02366DSC02347

DSC02376 (2)DSC02378 (2)

カテゴリー:学校全体

2学期終業式を行いました。

本日、2学期の終業式を行いました。

学校長より、⑴健康と安全に留意して生活する。⑵自分の事は自分でし、家族の一員としてお手伝いを積極的にする。⑶2学期の復習など自分からすすんで学習に取り組む。⑷特別な体験や経験を大切にする。という話がありました。
また、学監より、2学期の成果を3学期に生かせるようにさらなる努力を続けて欲しいこと、家族の一員として力を発揮して欲しいというお話がありました。

朝の陽光が差し込む、凛とした式場の空気の中、静かに真剣にお話に聞き入る子どもたちのキラキラした目がとても印象的でした。

DSC08067 DSC08078 

カテゴリー:学校全体

1年生 俳句カルタとり

俳句のカルタとり大会をしました。前回のカルタとりでは、難しい漢字やよく似た出だしの言葉に惑わされてお手つきが多かったので、子どもたちは、「前より多く取るぞ。」「頑張るぞ。」とやる気満々で臨みました。
前回に比べると札を取るのも早くなり、テンポ良くカルタ大会が行われました。あちこちから「はい。」という元気な声が、礼法室に響きわたりました。五七五の俳句のリズムを覚えた子ども達の中には、自分で俳句を作る子も出てきています。これからもどんな俳句ができるか楽しみです。三学期は、校長先生に四字熟語を教えていただくことになっています。

DSC01508 DSC03783

カテゴリー:学校全体

更新システムエラー

 先週の12月16日(月)からトピックスの更新ができておりませんでした。それは、システムエラーのためでした。業者の方にもお力をいただき、ようやく先ほど問題解決いたしました。
 ずっと更新ができなくて、ご心配された方もおありと思います。申し訳ございませんでした。
 今後とも、本校ホームページをご覧いただければ、ありがたいです。

カテゴリー:学校全体

全校朝会 朝の朗読 1年2組

全校朝会で朝の朗読を行いました。2組も前回の1組に引き続き、校長先生から教えていただいた季節の俳句を発表しました。
夏·秋·冬の中から7句選びました。初めての発表に緊張した様子でしたが、元気な声で言うことができました。
終わった後にはホッとした表情と「緊張した。」「また、やってみたい!」との声が聞こえてきました。

DSC08034 DSC08027

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話し】二学期もあと少し

 だんだんと冬らしくなってきています。今週の日曜日は、冬至という日になっています。冬至というのは、一年で一番太陽が出ている時間が短い日ということです。別の言い方をすると、この日は一年で最も夜である時間が長いということになります。そのため、昔の人々は生命の終わる時期だと考えていたようです。現在でもその厄を払うためにかぼちゃやお汁粉を食べ体を温めることで、栄養をとり無病息災を願う風習が続いているようです。
 暦では冬の真ん中ということですが、実際には、この冬至を過ぎてから、寒さが本格的になるようです。寒さへの対応、寒さに負けないようにということも、考えて過ごしていきましょう。
 新聞やニュースでは、インフルエンザの流行が進んでいることが出ていました。この予防についても、十分に気をつけていきましょう。

 いずれにしても、二学期も、今日を入れて8日間と、残り少なくなっています。最後まで、しっかりと学習に生活に取り組んでいって欲しい思います。
 この8日間の過ごし方が、とても大切だと思います。一つは、二学期の振り返りをしっかりして、何ができていて、何ができていないのか、自分でまとめておくことです。二つ目は、最後まで、学習に取り組むことです。特に、6年生は27日に向けて頑張りましょう。三つ目は、冬休みの計画と準備をしておきましょう。
 意味ある8日間としていってほしいと思います。

カテゴリー:学校全体

歳末助け合い募金に協力してきました。

先週、校内で代表委員会を中心にして募金活動を行いました。毎年、年末に行う恒例活動です。
42,744円集まりましたので、今日代表の6年濱君と青木さんがNHK徳島放送局まで募金を届けました。
3
2
少し緊張した様子でしたが、きちんと渡すことができました。
1
ご協力くださった皆さんありがとうございました。

カテゴリー:学校全体

全校朝会 朝の朗読 1年1組

1年1組が朝の朗読を行いました。1年生は、校長先生から教えていただいた季節の俳句を発表します。
1組は、春と夏の俳句の中から七句を選び、発表しました。全校児童の前で発表するのは初めてでしたが、どの子も大きな声ではきはきと言うことができました。終わった後、子どもたちは「緊張したよ。」「みんなが聞いてくれてうれしかったよ。」など、いろいろな感想を話してくれました。
来週は、1年2組さんが、夏と秋、冬の俳句の中から発表します。楽しみにしてください。

DSC08006 DSC08009

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話し】人権を守るために

次第に寒さが厳しくなっています。今朝の天気予報では、北海道で最低気温がマイナス15度になっている所もあり、札幌では最高気温が0度となっていました。そんな寒さもあり、風邪やインフルエンザが流行っているようです。近くの学校では、インフルエンザによる学級閉鎖や学年閉鎖も出ているようです。体調管理について、気をつけていきましょう。

 さて、明日12月10日は、「世界人権デー」となっています。また、先週の4日から「人権週間」が始まっています。つまり、この期間には、人権について考えましょうということです。
 では、「人権」とは、何でしょうか。低学年の人にとって、人権という言葉は難しいかもしれません。人権とは、「一人一人が大切にされ、幸せに生きること」、
「みんな、差別やいじめや仲間はずれのなく、安心して幸せに毎日過ごせること」ではないかと思います。これって、当たり前のことでもありますが、世界には、戦争のために食べ物がない、お家がない人も多くいます。勉強したくても学校に行けない子どもがたくさんいます。皆さんが当たり前のように思っている生活が、当たり前ではないのです。つまり、人権が守られていないのです。

また、皆さんの中でも、友達に意地悪や仲間はずれされたり、悪口を言われたりしている人がいるかも知れません。私は、いじめ・意地悪・仲間はずれ・悪口等は、人間として絶対にしてはならないことだと思います。また、そんなことを見ていても、知らんぷりをすることも卑怯なことだと思います。どんなことがあっても、そんなことをしない、許さない強い気持ちをの人になって欲しいと願っています。

 そのために、ぜひ心がけて欲しいことがあります。それは、相手の気持ちを考え、相手のことを理解してお互いに認め合う「思いやりの心」をもつことです。
 そして、友達がいけないことや誰かをからかったり、いじめたりしていた時、知らん顔をするのではなく、勇気を出して注意して欲しいものです。それこそが、本当の友達というものですよね。
 ぜひ、自分はどうしたらいいか、考えてみてください

カテゴリー:学校全体