【校長先生のお話】4月10日始業式

 本日、平成29年度がいよいよ始まりました。
 今年から、校長が子どもたちへお話ししたことを、時々、ホームページに掲載するようにしました。お読み下されば幸いです。

4月10日(月)始業式において
児童の皆さん、進級おめでとうございます。今日から新しい学年のスタートとなります。1年生だった人は2年生となりました。2年生は3年生、3年生は4年生、4年生は5年生、そして5年生はいよいよ最高学年の6年生となりました。今年も、さらにがんばっていってほしいと思います。

 次に、3月の修了式で、春休みに三つのことをしましょうと言いました。一つ、これまでの学習を振り返って、しっかりと復習する。二つ目は、新しい学年の準備をしておく。三つ目は、安全で健康な生活をする でした。
それぞれに頑張ってくれていると思います。
 
 そして、平成29年度という1年間が始まるにあたり、皆さんには、ぜひ、それぞれにこの学年としての目標を立ててもらいたいと思います。
徳島文理小学校では、校訓として「正しく 強く 美しく」と掲げ、学校全体の大きな目標としています。それを受けて、また、前の学年のことを思い出して、何がまだ十分にできていなかったのか、新しい学年になって新しいことを考えて、自分でしっかりと考えて決めてみて下さい。
 たくさんの目標はいりません。学習面と生活面で一つか二つで十分です。せっかく素晴らしい目標を立てても、目標倒れになってしまうことがよくあります。今までの自分に少しハッパをかけて努力すればできるという目標がいいですね。  
 何よりも、大切なことは、その目標を忘れずに毎日頑張ることです。そのためには、立てられた目標を、何かの紙に書いておき、目立つところに張り出し、毎日、自分で確認できるようにすること、時々、目標の達成具合を考えて、振り返り反省したりすることをやってもらいたいと思います。一番難しいのは、続けて頑張ることです。しかもそのことが、目標達成の一番近道でもあります。頑張るのは、皆さん一人一人、自分です。しっかりがんばってください。

カテゴリー:学校全体