【校長先生のお話】水泳実習の開始

 6月も下旬となります。今年の梅雨は雨が少ないようです。
これから、しだいに暑くなり、あさっての21日、水曜日は夏至です。夏至とは、一年で一番昼の長さが長い日です。このあたりから、文字通り、本格的に暑くなってきます。
 そして、いよいよ、水の季節がやってきます。明日からは、皆さんが楽しみにしている水泳実習が始まります。
水泳は、体全体を使って行う運動ですから、体力を向上させ調和のとれた体をつくるのに大変都合の良いと言われています。体の調子が十分でない人以外は、しっかり泳いでください。
 1年生のみなさんは、水泳実習が初めてだと思います。OKスイミングスクールで専門の先生から教わります。楽しみにしていてくださいね。

 ところで水泳が嫌いな人はいますか。また、水に入るのが怖い人やまだ泳げない人もいるでしょう。でも、だれでも必ず泳げるようになります。その証拠に、生まれてまもない赤ちゃんは、水の中でも怖がらず、無意識に泳ごうとするそうです。
人の体は水に浮くようにできているのです。だけど、怖い怖いと思うと体に余分な力が入って、固くなり沈んでしまうのです。
のんびりと水と遊ぶことから始めて、水と友達となりましょう。きっと泳げますよ。
 泳げる人は、違った泳ぎ方を覚えたり、泳げる距離を伸ばしたりして、それぞれでめあてをもってがんばってください。
 それから皆さんは、「よく泳げる者はよく溺れる」とか「カッパの川流れ」ということわざを知っていますか。泳げるからといって、無理をしたり、油断をしていると、命に関わるような事故につながることがありますよということです。

 最後に、今年も、水泳の約束や先生方の注意をしっかり守って、安全に楽しく水泳をしていきましょう。

カテゴリー:学校全体