朝のあいさつから

「おはようございます。」元気よくあいさつする声が毎日校門前にひびきます。長井校長に向かってあいさつする毎日の光景です。
車から降りる子。バスや徒歩で歩いてくる子。どの子も長井校長に負けないように大きな声であいさつしています。
時には立ち止まりていねいに頭を下げる子まで。
人と人とのつながりを大切にしたい。
その想いが「あいさつ」にはあふれています。

そして、今日はその後の会話でほほえましいことがありました。
何気なく「運動会の練習どう?」と尋ねたところ、顔をくしゃくしゃにし,笑いながら「むずかしいです!」の一言。
振り付けをおぼえるのに苦労しているそうです。気になって、担任の先生に確認したら「一番よくできている子ですよ。」のお返事があり、子どもたちなりに保護者の方々の前で良い演技をしたいという想いから出た言葉だったようです。

始まって4日。毎日頑張っている子どもたちのためにも、これを読まれた保護者の方々。
夕食時の話題にしてあげて下さい。きっと、いろんな話題を提供してくれることでしょう。

カテゴリー:学校全体