【校長先生のお話】二学期ももう少し

 冬休みまで、今週だけとなりました。金曜日には、二学期の終業式があります。それが終わると冬休みです。今年の冬休みはどんなことをしていきたいと考えていますか。何か楽しみにしていることはありますか。
 そのように、皆さんが楽しみにしている冬休みに入る前に、しておいてほしいことが三つあります。
 一つは、これまでのことについて振り返ってみることです。二学期のはじめには「めあて」をたてたと思います。途中でもいろいろな目標をもって頑張ってきたと思います。しかし、まだ十分ではないことはないでしょうか。例えば、漢字を新しくたくさん学びましたが、それがきちんと覚えられているでしょうか。また、本を何冊読もうと決めていたのだけどその冊数まで、まだいっていないようなことはないでしょうか。一度立ち止まってふりかえってみてください。そうすると、なにがまだだなあと気付くかもしれません。
 そして、二つめとして、冬休みの準備・計画をしておくことです。その準備とは、一つ目の振り返りをしてみて、何々がまだできていないなあということをできるようにするために、やろうという気持ちをもつことであり、どのようにやっていこうかと準備・計画することです。また、それを今からやり始めていくことです。何事も、頑張ろうという気持ちが大切です。
 三つめは、これまでお世話になった教室など、学校を美しくしておこうということです。勉強したり給食を食べたり遊んだりした、大切な場所です。また、お世話になった場所であり、こりからもお世話になる場所でもあります。感謝の気持ちをもって、美しくしましょう。終業式の前日には大掃除の時間をとっています。今日からの掃除時間を今まで以上に気持ちを込めて、頑張ってみましょう。そして、新しい年になり、授業が始まった時に、気持ちよく始められるようにしていきましょう。日本では、昔から神社やお寺等で大掃除をする時期でもあります。伝統行事の一つであり、日本人の美しい心の一つでもあります。
 最後に、終業式が始まるまで、まるまる四日間もあります。この四日間は、時間で言っても96時間あります。計算上、分では5760分、秒だと345600秒あるのです。時間を大切にして、最後まで頑張っていきましょう。

カテゴリー:学校全体