【校長先生のお話】おもしろい語呂合わせ

 6月に入りました。早いもので1学期も半分終わりました。特に、今月は、気温が上がりやすいです。気を付けましょう。また、梅雨と言って、雨が降りやすい時期になります。雨の日の過ごし方も考えておくといいですね。しっかりとがんばっていきましょう。

 さて、今日6月4日から10日までが「歯と口の健康週間」となっています。以前は、「歯の衛生週間」と言っていました。いずれにしても、皆さんには、特に、虫歯の予防を心がけてもらいたいということです。そして、もう気付いている人が多いと思いますが、なぜ6月4日なのかです。実は、6を六つとして、4をしと読ませて、「むし」ということから、虫歯予防デーに昭和時代の初めに決められたことから始まるそうです。

 日本語には、このように「語呂合わせ」と言って、数字の読み方を音に当てはめて意味を読み取れる言葉などに置き換える方法があります。1から10まででも、「ひい」「ふう」「みい」「よお」「いつ」「むう」「なな」「や」「この」「とお」と言うことがあります。では、問題です。
・7月10日は何の日かな。  納豆の日です。
・8月7日は何の日かな。   バナナの日です。
 今度は、逆からの問題です。 
・犬の日は、何月何日かな。  11月1日です。英語でワンワンワン。
・ありがとうの日は、何月何日かな。 3月9日です。英語でサンキュー。

 おもしろいですね。私たちが使っている日本語というのは、いろんなことができる、すばらしい言葉なのです。語呂合わせ、ほかにもたくさんあるそうです。皆さんもいろいろ調べてみるといいですね。また、自分で新しい語呂合わせを作ってみても、おもしろいのではないでしょか。

カテゴリー:学校全体