【校長先生のお話】大掃除

 毎年、この時期になると、大掃除が行われています。学校でも、今週の金曜日に大掃除が予定されています。
 ちなみに、アメリカやヨーロッパでは春になって大掃除しているそうです。中国では新年になって大掃除しているそうです。日本と同じように年末に大掃除しているのは、モンゴルという国だそうです。
 日本では、新年を新しい心持ちで始められるようにしたいということから、新年が穏やかに迎えられるよう、また、新しい年にも作物がたくさんとれるようになどの願いもあり、年末に大掃除をしていると言われています。

 皆さんも、願いをこめて大掃除できるといいなと思います。
 そこで、皆さんに願いを込めて大掃除してほしいところを、三つ言います。
 一つ、「自分の周りの大掃除」です。お道具箱や机の中など、いらない物を捨て、整理整頓しましょう。きっと気持ちよくなります。
 二つ、「自分が過ごす場所の大掃除」です。学校であれば教室やトイレなど、おうちであれば自分の部屋や家族で過ごす部屋など、みんなで力を合わせてきれいにすると、喜びも大きくなります。
 そして、三つ、「心の中の大掃除」です。大掃除は見える場所だけではありません。先週、頑張ることについてお話しました。これまで頑張ったことについては、自分でしっかり自分をほめて、自信をもちましょう。頑張れなかったり、途中で逃げ出したりしたことなど、自分でいやなところは、心のゴミ箱に捨ててしまいましょう。きっと、大掃除をした後のように、心の中もすっきりしていくことだと思います。

 ぜひ、こんな大掃除をやってもらいたいなあと思います。必ず、次につながることになります。

カテゴリー:学校全体