第6学年修了式

DSC08654
DSC06676 DSC06680
本日6年生の修了式を行いました。4月から頑張ってきた事を締めくくる式です。クラスのそれぞれの代表が、小学校入学してから数えて6枚目の修了証を校長先生よりいただきました。

DSC06697
続いて、校長先生より2つのことについてお話がありました。
1つ目は校訓についてです。
35年前に初代学校長千眼先生によって作られた校訓「正しく 強く 美しく」ですが、今に生きる大切な内容が含まれています。
「正しく」判断できる力。根拠を持ち、合理的に判断すること
「強く」何事もあきらめずやり抜く強い意志を持つこと
「美しく」心の美しさがあふれる慈愛のある心を持つこと
これから始まる中学生活に必要なことが、小学校の校訓の中にあふれている。
2つめは「意志あるところに道は開ける」という名言についてです。
アメリカ大統領リンカーンの言葉ですが、「やる気をだす」という意味の言葉で無く、「やり抜く意志」の大切さを分かってほしいというお話でした。
神妙な顔でしっかりとお話を受け止めている6年生の目が印象的でした。

いよいよ、明日は卒業式です。

カテゴリー:学校全体