【校長先生のお話し】明日から10月です

 9月が今日で終わります。この9月には、運動会という大きな行事がありました。皆さんはとてもよく頑張ってくれました。すばらしい運動会が開催できたと思います。この運動会で、協力すること、一生懸命にがんばること、学年をこえて心を合わせることなど、いろいろと学んでくれたことでしょう。これからの学習や生活に生かしていきましょう。また、5年生以外は、秋の遠足でオリエンテーリングをしました。ここでも、学年を超えた絆を深めてくれたことでしょう。

 そして、明日は10月1日です。衣替えの日にもなっています。この学年ということから考えてみると、4月から始まった学年もちょうど半分が終わることになります。次の学年まで、あと半分、6ヶ月ということです。
 いずれにしても、これから夏の暑さから、少しずつ秋らしさを感じるようになると思います。秋という季節は、何をするにしても、とてもいい季節と言われています。せっかく、いい季節になるのなら、学校で一番がんばってもらいたいことである学習に、さらにがんばってもらいたいと思います。
 この学習をうまくしていくためには、しなくてはならない大切な支度が三つあると思っています。
 まず一つ、それは、体の支度です。授業中、学習に集中できるように、体調を整えていますか。ねむたくならないように、早寝・早起きができていますか。給食までがんばれるように朝ご飯を食べてきていますか。
 二つ目は、物の支度です。学習するためには、いろいろな物が必要です。算数を勉強するのに算数の教科書を忘れてはならないですね。鉛筆や消しゴム・下敷きなども必要です。つまり、その日に必要な物が、きちんとそろえられていますかということです。
 最後に、心の支度です。授業中、学習していこうという気持ちになっていますかということです。授業中と休み時間の区別をつけることも大切です。自分なりにしっかりと考えることも大切です。そして、自分で分かった、できるようになったと思うまで、頑張ることももっと大切です。
 この三つは、どれも結局、みなさん一人一人が、自分ですることばかりです。
 強い気持ちを持って、それをがんばっていき、自分を高めていきましょう。

カテゴリー:学校全体