春休みが始まりました

 先週19日(木)の修了式をもって、平成31年度(令和元年度)の授業が終わりました。従って、学校は春休みに入りました。
 しかし、この春休みは、学校にとって忙しい時期でもあります。
 一つは、預かり教室の実施です。この間も、朝8時から夕方6時30分までの預かり教室はあり、事前申し込みした児童が、変わることなく元気に登校しています。当然、新型コロナウイルス感染症予防対策を続けていくことは申し上げるまでもありません。
 二つは、今年度の反省と整理、新年度の準備と計画作成に取り組んでいます。4月9日の始業式と11日の入学式でスタートがうまくいくようにしていきます。
 そして、三つは、学校内のメンテナンスです。施設設備等で問題があるものについては改善したり、より使いやすいように清掃・整理等をしたりしています。トイレ清掃とワックスがけについては、専門業者が行っていただけます。また、4月当初には、1年生の真新しい机と椅子が搬入されてきます。さらには、今年は、玄関の靴箱を新しくします。特別注文で製作してもらっていましたので、古い靴箱を撤去し、新しい靴箱を設置しました。

カテゴリー:学校全体