預かり教室「おもしろい理科実験」

今日の預かり教室は、文理大から先生にきていただいて、理科実験を行いました。むらさきキャベツの液体に、5つの別の液体を少し入れて、色がどう変化するかを見ていきました。
紫色がピンクに変化したり、青色に変化したりすると、子どもたちは驚きの声をあげていました。先生から、入れた液体の正体はレモン水、石けん水、重曹、水、酢であることを教えてもらいました。
また、酸性・アルカリ性・中性という言葉も教えていただきました。子どもたちからは、「家でもやってみたい。」という声も聞こえてきました。
講師の先生方、お忙しい中ありがとうございました。
DSC03514 DSC03515

カテゴリー:学校全体

遠足の下見に行きました

IMG_0211 IMG_0208 IMG_0202

遠足の下見に行ってきました。
当日の活動がスムーズに行われるように、施設の方と打ち合わせをしたり、活動の時間や内容を考えたり、お弁当を食べる場所を確認したりしました。
また、トイレや、災害時の避難場所なども確認しました。
みんなが楽しみにしている遠足。当日は、天候にも恵まれ、楽しい思い出になるよう願っています。

カテゴリー:学校全体

放課後預かり教室「英語を使って楽しく遊ぶ」

今日は、放課後預かり教室で英語教室を行いました。
内容としては、
①英語の指示にあわせたダンス
②三色のカードを使った色当てゲーム
③クイズに答えて得点を獲得しつつ、ボウリング
④最後に生き物のしっぽだけを見て名前を当てるゲーム(スペルがA~Zで始まるもの)
以上4つのゲームを通して、英語の勉強だけでなく、異学年児童との交流ができました。
これを機に、英語に親しみを持ち、また他国への興味も広がっていくことを期待したいです。

DSC05370 DSC05399

DSC05389 DSC05408

DSC05422 DSC05435

カテゴリー:学校全体

預かり教室であぶり出しをしました

 

DSC04869 DSC04874

DSC04875 DSC04881

 

今日の預かり教室は文理大から先生に来ていただいて,あぶり出しを行いました。酢やジュースなど,8種類の液体を自由に選んで思い思いの絵を描き,電熱コンロで乾かしました。出来上がった作品を液体の種類ごとに黒板に貼り付けて,みんなで結果がどうだったか考えます。5分間あぶってやっと薄く色が変わったものや,すぐに色が変わっていいにおいがするものなど,さまざまな意見が出ました。色が変わった液体と変わらなかった液体の違いも考えてみました。子どもたちは,夏休み中に家でほかの液体でも試してみたいと目を輝かせていました。

カテゴリー:学校全体

4年生が宿泊学習に出発しました

今日は、1学期の終業式です。でも、4年生だけは、夏休みには入れません。
それは、今日・明日と2日間、牟岐少年自然の家に行き、宿泊学習をするからです。
天気予報では、晴れることが望めないようですが、できるだけ大自然に触れるよう、また、友達との絆を深められるよう、そして、楽しい思い出をたくさん作ってこられるようにしてもらいたいと思います。
4年生、元気いっぱいに出発しました。
明日の午後、これまた元気に帰ってきてくれることでしょう。

DSC05353 DSC05357

カテゴリー:学校全体

第1学期 終業式

今日は、第1学期の終業式が行われました。
校長先生からは、
①7月19日は創立記念日であること。
②1学期の振り返りをしましょう。
③夏休みは、いろんなことに挑戦しましょう。
学監先生からは、夏休みの3つのお約束として、
①第1学期で身についた良い習慣を継続しましょう。
②毎日ちょっとずつ努力(勉強・お手伝い・練習)しましょう。
③事件・事故のない安全な夏休みにしましょう。
とお話しいただきました。

DSC05341 DSC05347

子どもたちが待ちに待った夏休みが始まりました。
長いようで短い夏休みを、遊びや勉強、それ以外にも普段できないような体験をして有意義な時間を過ごしてほしいです。
また、登校日や9月2日に元気いっぱいで登校してきてくれることを期待しています。

カテゴリー:学校全体

心をこめた大そうじ

いよいよ明日が1学期の終業式です。
今日は、お世話になった教室や廊下・階段、トイレや体育館等、心をこめたそうじをしました。ふだんのそうじでは、なかなかできない所まで、感謝の気持ちをもって、ていねいにそうじをしていました。
これで、気持ちよく夏休みに入れます。

DSC05287 DSC05338

DSC05311 DSC05304

DSC05330

カテゴリー:学校全体

今日は、開学記念日

 今日7月19日は、学校法人村崎学園にとって、とても大切な日です。それは、学園の開学記念日だからです。今年で、124周年となります。年号で言うと、明治・大正・昭和・平成、そして令和と、五つ目の年号を数えます。本当に、歴史と伝統を感じます。来年度には、学園も125周年となります。
 そのすべての始まりは、1895(明治28)年、学祖である村崎サイ先生が「女性の自立」を目指して創立されたことからです。その後、数多くの先輩諸氏がその発展に取り組まれ、今の幼・小・中・高・短大・大・大学院までそなえられた総合学園となり、さらに充実・発展を進めています。その間、ずっと大切にしてきたのは、建学精神の「自立協同」です。本校も、学園の一つとして、同じ建学精神「自立協同」を掲げ、日々の教育活動に取り組んでいます。
 写真は、理事長室にかけられている額です。

DSC00498

カテゴリー:学校全体

エレベーター点検

 徳島文理小学校の施設設備の充実には、定評があるところですが、それを維持・保全していくことにも力を入れています。
 業者の方が、よく来てくださり点検をしてくださっています。
 今日も、エレベーター点検の日です。毎月1回は、エレベーター点検が行われています。その他にも、消防設備点検・エアコン等の空調点検・ボイラー点検・水道設備点検・排水点検・電気系統点検等々、子どもたちの快適な学校生活を支えていただいています。本当にありがたいことです。
DSC00497

カテゴリー:学校全体

『ほほえみ』第1号~第14号

本校では、児童の作文を中心に、毎年『ほほえみ』という冊子を発行しています。低・中・高別の3つの図書室にも開架していますが、これまで第1号~第14号については、残部が少ないので、開架できていませんでした。
そこで、全冊開架して、読むことができるようにしました。特に、1・2冊しかない第1号~第12号については、コピーしてファイルしました。第13・14号については、1冊ずつ開架しました。
この第1号~第14号を見ていくと、当時の様子がとてもよく分かりました。とりわけ、最初の3年間は、学期ごとに発行しており、手作り感満載で、心が込められているのがよく分かりました。初代校長先生の熱い思いも伝わってきます。
 いずれにしても、そのような取り組みの積み重ねで、今があるのです。今年度は、第44号となります。令和時代に発行する、はじめての『ほほえみ』です。

DSC05264

カテゴリー:学校全体