保護者ボランティア清掃

明日に控える本校の入学試験に合わせて、11月30日(木)に保護者会を中心にボランティア清掃が行われました。
窓や床、普段は手の行き届かないところなど、隅々まで綺麗にしていただきました。
ご協力いただきありがとうございました。

DSC03556  DSC00053

カテゴリー:学校全体

縦割り班 ボランティア清掃

11月28日(火)にボランティア清掃を行いました。
今回も5月同様、1~6年生をまぜた縦割り班で行いました。
低学年は高学年のお兄さん・お姉さんに手を引かれながらも、自分たちから積極的に清掃に取り組んでおり、
数か月間のうちに少したくましくなっているようにも感じました。

協力して頑張った甲斐もあり、今回もゴミ袋いっぱいに落ち葉やゴミを集めることができました。
ボランティア清掃が終わった後も、「運動場でゴミ拾いしてくる!」と意気込みながら
外へと駆け出していく子もいました。
この清掃を通して、何人もの児童の成長を感じられたことを、大変嬉しく思います。

DSC00016  DSC00025

DSC00048  DSC03546

カテゴリー:学校全体

2年生 朝の朗読 「のはらうた」

2年1組が,朝会で「のはらうた」(作 くどうなおこ)の詩を朗読しました。
子どもたちは,好きな詩を選んで発表しました。
緊張している子もいましたが,元気いっぱいにからだ全体で,詩のイメージを表現しました。

DSC03468 DSC03472

DSC03485 DSC03479 DSC03484

次は,2年2組の発表です。

カテゴリー:学校全体

【校長先生のお話】ボランティア活動は何のために

 一昨日の土曜日に、私は東京に出張していました。それは、第41回「てのひら文庫賞」の表彰式で、最優秀校の学校賞をいただくためでした。この賞は、全国で、たった1校だけがいただける賞です。つまり、日本一なのです。しかも、それが6年も続いているのです。今の6年生の皆さんが1年生の時からずっとなのです。これは、本当にすばらしいことで、学校にとっても、皆さんにとっても、名誉あることです。みんなで、喜び合いましょう。

 さて、今週は、二つのボランティアがあります。一つは、明日のボランティア清掃です。二つ目は、木曜日の保護者の皆様によるボランティア清掃です。これは、今度の日曜日に、新しい1年生が入学試験を受ける日となっているので、気持ちよく受けられるようにという意味がありますが、さらに大切な意味があります。
 特に、明日のボランティア清掃は、地域の公園や校庭などを美しくすることになっています。縦割り班で、違う学年の人と一緒に清掃活動に取り組むということにより、人のために働くことの大切さ、みんなが協力することの大切さなどを学んでもらいたいということです。

 いずれにしても、ボランティアとは、もともとお金や見返りを求めないで、奉仕の気持ちで人のためにするものです。大きな地震や風水害が起こると、日本国中からたくさんの人がボランティアとしてお手伝いに行かれています。そのような人が、活動後のインタビューでこたえているシーンをテレビで見ますが、同じような感想を言われています。「私の力は小さいですが、少しでも役にたてばと思います。」「一生懸命に活動させていただいて、自分のためにもなりました。」という言葉です。

 私たちの生活する社会が、このようにごく自然にボランティアの気持ちで何事もできるようになると、どれだけ住みやすい心地のよい社会になるか、分からないと思います。そのためにも、人の気持ちを考え、進んで人のために働くということ、ぜひ心がけて欲しいと思っています。

カテゴリー:学校全体

4年生 校外学習

更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。
先週の木曜日、11月16日に4年生が校外学習へ行きました。社会科の時間に学習したことをさらに深めるために、西部環境事業所、藍の館、県立防災センターへ行きました。
DSC09863
西部環境事業所では、もやせるごみがどのように処理されるのか、DVDで見せていただいた後、ごみがクレーンで持ち上げられる様子を見学しました。

DSC09895  DSC09905
藍の館では、藍染め体験と施設の見学をしました。みんなきれいな色、模様に染めることができました。

DSC09934  DSC09945
防災センターでは、地震、火事の消火、煙、強風の体験をしました。いつ自分の身に起こるかわからない災害について、しっかりと考え、体験することができました。

カテゴリー:学校全体

寒さに負けずに…元気です!

日に日に寒さが増してきている今日この頃。
子どもたちは今日も元気に外あそび。
ある1年生が、
「せんせい!きょう、なわとび60回とべた!」
とニコニコ笑顔で嬉しそう。

1年生は来週からなわとび検定が始まります。
たくさん練習して、もっともっと上手になるといいね。

カテゴリー:学校全体

続報!てのひら文庫賞に多くの入賞!

 昨日お知らせしました第41回「てのひら文庫賞」読書感想文全国コンクールの入賞者について、個人賞としての最優秀賞・優秀賞だけでなく、優良賞・佳作賞等についても公表されました。
 本校の受賞者については、最優秀賞1名・優秀賞1名に加えて、優良賞に2名、佳作賞に17名がいただけることになりました。児童の皆さんは、ほんとうによくがんばっています。とてもうれしいことです。
 なお、最優秀賞1名・優秀賞1名と最優秀校の学校賞については、25日に東京で表彰式が挙行されます。

カテゴリー:学校全体

今年も最優秀校に決定!

 昨日発行の日本教育新聞において、第41回「てのひら文庫賞」読書感想文全国コンクールの入賞者が公表されました。このコンクールは、全国規模の伝統あるものであり、本校児童が今年も多く応募しました。
 今年は、全国から15万9763点の応募があったそうです。その中で、本校からは個人賞として、最優秀賞1名、優秀賞1名が表彰されることになりました。優良賞・佳作賞等については、後日発表されます。
 そして、学校賞として、本校が「最優秀校」になりました。全国で1校だけがいただける賞で、今年で6年連続となります。本当に名誉なことです。児童のがんばり、そして保護者の皆様のご協力に感謝したいと思います。
 この連続表彰も、校内にある三つの図書室と標準の約4.8倍の蔵書数を生かし、校内読書感想文コンクール・各学年ごとの「これだけは読もう20冊」・親子読書会・読書タイムなどの取組を重ねるとともに、国語教育を重視してきたことの成果の一つではないかと思います。これをはげみに、さらに読書が好きな児童がたくさん増えることを願っています。

カテゴリー:学校全体

1年生 生活科で球根を植えました

DSC00905 DSC00912

DSC01191 DSC01195

春に咲く花を植えました。
土をていねいに植木鉢に入れてから、心をこめて、球根を土の中に入れました。
やさしく土を上からかぶせて、「冬の寒さに負けずに、春にはきれいな花を咲かせてね」と話しかけました。
いつ花が咲くのか楽しみです。

カテゴリー:学校全体

第4回 3年親子読書会

DSC01451

DSC01454

今回の本は,『おじさんのかさ』と『ともだちや』の2冊です。
本当のものの価値とは,本当のともだちの意味とは,それぞれ深く考えさせられるお話でした。
読んでくださった係の方の言葉です。
「せっかく,いろんなところから通っている徳島文理小学校のみなさんです。友だちをたくさんつくりましょうね。」
この本を選ばれた気持ちを感じ取ってほしいなと思います。

カテゴリー:学校全体