【校長先生のお話】1学期もあと2週間です

 4月に始まった1学期も、あと2週間となりました。朝会も、今日が1学期最後となりました。来週の月曜日は、海の日でお休みとなっています。
 いずれにしても、皆さんは、このあとの2週間に、しっかりと1学期の総まとめとしめくくりをしておきましょう。
総まとめとしめくくりとは、
①1学期の学習をまとめていくこと。1学期で学習したことは、1学期のうちに、まとめたり復習したりしておきましょう。
②1学期の学習や生活を振り返ること。4月から続けてがんばってきたことや、反対に、できなかったことがあると思います。それを振り返ってみるのです。
 そして、それとともに、21日から始まる夏休みの計画や準備もしていく時期でもあります。夏休みが終わった時に、こうしておけばよかったとか、何々をやっておけばよかたなど、思わないためにも、しっかりと計画を立てておくことが必要です。その時に、学習や生活のことで計画をつくる際、大きな参考となるのが、今週行われる個人懇談だと思います。担任の先生とお家の人が話し合いをした結果を聞いてください。それをもとに考えてみてください。
 この2週間、することがたくさんあります。先月の朝会で、「時の記念日」にあわせて、時間を大切にしましょうとお話ししました。
 そこで、「もう2週間しかない」と考える場合と、「まだ2週間ある」と考える場合があります。そして、その2つの場合も、それぞれ2通りの考え方があります。 つまり、「もう2週間しかない」と考える場合、「もう2週間しかないので、あきらめよう」と「もう2週間しかないので、1日1日大切に過ごしていこう」の2つの考え方です。どちらがよいか、もう分かりますね。
 また、「まだ2週間ある」と考える場合でも、「まだ2週間あるのだから、まだやらなくてもいいや」と「まだ2週間あるのだから、最後までがんばろう」の2つの考え方です。これも、どちらがよいか、分かりますね。
今、4つの考え方を言いました。自分でしっかりと考えて、2週間を過ごしていきましょう。

カテゴリー:学校全体