預かり教室「おもしろい理科実験」

今日の預かり教室は、文理大から先生にきていただいて、理科実験を行いました。むらさきキャベツの液体に、5つの別の液体を少し入れて、色がどう変化するかを見ていきました。
紫色がピンクに変化したり、青色に変化したりすると、子どもたちは驚きの声をあげていました。先生から、入れた液体の正体はレモン水、石けん水、重曹、水、酢であることを教えてもらいました。
また、酸性・アルカリ性・中性という言葉も教えていただきました。子どもたちからは、「家でもやってみたい。」という声も聞こえてきました。
講師の先生方、お忙しい中ありがとうございました。
DSC03514 DSC03515

カテゴリー:学校全体