預かり教室「絵画による表現活動②」

本日の預かり教室は、児童学科仁宇先生においでいただき,こすり出しした紙をちぎって台紙に貼り付け作品作りを行いました。
始まる前には「先生、まだかな~」「初めてのお絵かきだからとても楽しみ!」1年生の子たちのつぶやきが漏れ聞こえてきました。
DSC00636 DSC00639
元気よくあいさつしたあと,早速作品作りにかかります。みんなとっても真剣です。

DSC00644 DSC00646
ダンボールやみかんネット,プラ段等々様々な材料の上に紙を置いて3色のクレパスでこすりだしていきます。色々な模様や色ができてあちこちから歓声が上がります。

DSC00641 DSC00660
次に,紙をちぎって台紙の上に散らして貼り付けます。台紙の上に落ちたらのりで貼り付けます。でも,台紙からこぼれる子もいます。こぼれた子はやり直し。
だんだん先が見えてきました。思い通りの絵にするために落とす手にも力が入ります。

DSC00663 DSC00669 DSC00673
さて,ここで先生から作品のタイトル発表です。
「みなさん,まぼろしの××を書きましょう。」「え~,かぶとむしじゃないの~?」男の子の叫び声がひびきます。先生のお手本を見る目はとても真剣です。

DSC00674 DSC00677
思い通りに描くよりは,思いに近づける作品作りでしたが,子どもたちの口からは「楽しかった~!」「まあまあうまくいった!」等,自分の感性のままに作り上げた作品に満足していました。
最後に,額に入れて皆の前でお披露目しました。

カテゴリー:学校全体