3年 親子読書会(第四回)

 今回は,「猛獣」が主人公のお話を読んで下さいました。
 1冊目は,国語の教科書に紹介されている「トラのじゅうたんになりたかったトラ」です。やせこけたトラが宮殿のトラのじゅうたんと入れ代わり,素晴らしい生活を手に入れたのですが、宮殿に泥棒が入り……。 いつ見つかってしまうのだろうと,はらはらしながら聞き入りました。
2冊目は「おおかみだってきをつけて」という絵本でした。
あかずきん、三びきのこぶた、そして七匹の子やぎ… いつだって、おおかみは悪役だけど… いつもの怖いオオカミとは違って、臆病で憎めないオオカミに思わずきをつけて!と共感してしまう絵本でした。
猛獣と聞くと,怖い,危険,人を襲う等のイメージがありますが,この2冊はそんなイメージを変えるような内容でした。子どもたちはお話の世界に浸り,静かに聞き入っていました。
DSC05107DSC05109DSC05104DSC05105

カテゴリー:学校全体